このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

11

Jira/Confluence×Mackerelで実践!運用しながら改善していくDevOpsの始め方

Hashtag :#mackerelio
Registration info

Description

Jira / Confluence と Mackerel のDevOpsセミナーを開催します!

変化が激しく不確実性の高い今日のビジネス環境において、顧客価値を迅速に提供し続けるために、アプリケーションやサービスの品質を継続的に高めるDevOpsへの注目がより高まっています。

本セミナーでは、DevOpsの実践における「運用」と「コミュニケーション」に焦点をあてて、チームが情報共有しながら運用と改善を進める方法をご紹介します。

アトラシアンのセッションでは、運用チーム視点のDevOpsについて、アトラシアンが開発者やIT部門の意思決定者を対象にしたアンケート結果を基に、現状と課題、そしてアトラシアン流の解決策をご紹介します。

はてなのセッションでは、より具体的なDevOpsへの取り組みのポイントを「障害対応から改善」を軸にしたストーリーでご紹介します。チーム内の情報格差をなくして、全員で同じ情報を共有しながら運用・改善を実践するためのMackerelとOpsgenie、そしてConfluenceの使い方をご案内します。

本セミナーに参加して、SaaSを使ってDevOpsを実践し、継続的に改善していけるチーム作りをはじめましょう。

開催日時

2020年11月11日(水) 11:00-12:00

オンラインセミナーの内容

  • ご挨拶・講師紹介(5m)
  • アトラシアンの調査からみるDevOpsの現状と課題(20m)
    • 講師:アトラシアン Solutions Engineer 皆川 宜宏
  • 障害対応から改善につなげるDevOpsへの取り組み方(20m)
    • 講師:はてな Mackerel プロダクトマネージャー 渡辺 起
  • ライブQ&A(10m)

参加方法

申し込みフォームよりご登録ください。

注意事項

  • 当日はチャット機能よりご質問いただけます。ご質問が多い場合には延長する可能性がございます。
  • 参加者のビデオカメラ、音声入力はオフになっておりオンにはできない設定になっております。
  • ご不明な点がありましたら、event@mackerel.ioまでご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて

フォームに入力いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応や、はてな、アトラシアン、各社の取り扱う製品やサービスの情報提供(メール、電話など)に利用させていただきます。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

yasunori-k

yasunori-k published Jira/Confluence×Mackerelで実践!運用しながら改善していくDevOpsの始め方.

10/16/2020 15:47

Jira/Confluence×Mackerelで実践!運用しながら改善していくDevOpsの始め方 を公開しました!

Ended

2020/11/11(Wed)

11:00
12:00

Registration Period
2020/10/16(Fri) 15:47 〜
2020/11/11(Wed) 12:00

Location

Zoom Webinar

Zoom Webinar