新機能 slideship.com のスライドが、connpass上に埋め込み表示できるようになりました。詳しくはこちら

お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

13

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2

サーバー監視の必要性から、Mackerelでの監視設定・アラート対応を実践して学ぼう

ハッシュタグ :#mackerel_twilio
募集内容

抽選枠

無料

先着順(抽選終了)
30/30

イベントの説明

当セミナーの概要

日々私達が何気なく利用しているモバイルアプリや Web アプリケーション。 これらのサービスは「それを提供しているサーバーが正常な状態に保たれているから」24時間365日、いつでも快適に利用できています。 サーバーの健康状態について理解し把握することは、今やインフラエンジニアにだけ求められることではなく、 アプリケーションエンジニアにも必要な素養となってきています。

「Mackerel Hands-On Seminar」では、「なぜサーバー監視が必要か」というところから、 はてなが提供するSaaS型サーバー監視サービス・Mackerel の概要、 さらにはハンズオンで監視の対象とするクラウドサーバー(AWS EC2)の設定も行った上で Mackerel での監視設定・アラート対応までの一通りのプラクティスを実践形式で体験して頂いています。 (サーバーを事前準備して頂く必要はございません!)

今回は通常の「Mackerel Hands-On Seminar」とは違い、「Twilio」を提供されているKDDI ウェブコミュニケーションズ様との共催ハンズオンセミナーです。 「Twilio」は電話・SMS・ビデオ・チャット等、様々なコミュニケーションチャネルの融合を可能とするクラウドコミュニケーションAPIサービスです。前回のMackerel × Twilio Hands-On Seminarも大盛況でした。

Twilioとの連携を記念した今回のハンズオンでは、Mackerelの使い方から、Twilioとの連携方法までをご紹介します。 現在サービス運用の最前線にいる現役インフラエンジニアの方はもちろんのこと、 クラウドサーバーを扱ったことのないアプリケーションエンジニアの方や、 触れたことはなくとも Mackerel および Twilio に関心ある方もご参加頂けるイベントです!

対象者・参加資格

  • サーバー監視・モニタリング系の業務経験は無いが、興味をお持ちの方
  • 「Mackerel」という名前は聞いたことがあるが、どんなものかまだご存知ない方
  • 「Twilio」ならびに自動架電に関心をお持ちの方
  • 現在エンジニアとしての業務に従事されている方
  • Windows または Mac PC を持参できる方・自由に利用できるメールアドレスをお持ちの方(Mackerel のユーザー登録で使用します)

お持ち頂くもの・事前準備

  • Windows または Mac PC のご持参をお願い致します。
    • ターミナルソフトウェア(Teraterm、ターミナル等)がインストールされ、利用できる状態にしておいて下さい。
    • GoogleChromeを利用しますので、あらかじめインストールしていただけるようお願い致します
  • Twilioパートにて架電通知を利用するため、通話可能な携帯電話・スマートフォン(1つで大丈夫です)
  • 参加者ご本人様の名刺
  • 自由に利用可能なメールアドレス

タイムスケジュール

時間 内容
14:15 〜 14:30 開場・受付
14:30 〜 14:40 はじめに & レコチョク様からのご挨拶
14:40 〜 15:40 Mackerel Hands-On
15:40 〜 15:50 休憩
15:50 〜 16:50 Twilio Hands-On
16:50 〜 17:00 Hands-Onアンケート記入
17:00 〜 17:30 クロージング(質疑応答ほか)

※時間は目安となります

受付・会場のご案内

  • 会場ではゲスト用 Wi-Fi が利用可能です。
  • 電源タップをご用意しています。
  • 当日は 14:30 までに株式会社 レコチョク様までお越し下さい。
  • 必ず名刺をご持参下さい。
  • 間に合わない場合・急遽ご欠席される場合は、別途ご案内する緊急連絡先までご連絡をお願い致します。

注意事項

  • 上記「対象者・参加資格」の条件を満たし、「お持ち頂くもの・事前準備」に記載のご準備ができる方が対象者となります。当日はPCの貸し出しはございません。必ず当日までのご準備をお願いいたします。
  • ハンズオンで用いるクラウドサーバーはこちらでご用意する AWS アカウントにて構築済みのものをご利用頂きますので、費用・クレジットカードの登録等、一切不要です。
  • 当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させて頂くことがあります。
  • イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させて頂きますのでご確認をお願い致します。
  • イベントに参加できなくなった場合は、お手数ですが、早めに「キャンセル」の手続きをいただくようご協力をお願いいたします。
  • 会場内は全面禁煙となっております(喫煙所の用意はございません)、飲食物のお持ち込みもご遠慮下さい。
  • 懇親会等はございません。

講師・TA

講師

株式会社はてな Mackerel Customer Reliability Engineer 曽根 壮大(id:Soudai)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ Twilio事業部 エヴァンジェリスト 高橋 克己 様

TA

株式会社はてな Mackerel Customer Reliability Engineer 井上 大輔(id:a-know)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

soudai1025

soudai1025 さんが Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 を公開しました。

2017/11/22 13:00

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 を公開しました!

グループ

Mackerel

エンジニアをワクワクさせる「直感的サーバー監視サービス」

イベント数 29回

メンバー数 1249人

開催前

2017/12/13(水)

14:30
17:30

イベントに申し込むには
ログインしてください

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/11/22(水) 12:59 〜
2017/12/13(水) 17:30

会場

株式会社レコチョク

東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号 3階

株式会社レコチョク

参加者(30人)

k_takano

k_takano

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2に参加を申し込みました!

papy67072006

papy67072006

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

Kazuaki_Itoh

Kazuaki_Itoh

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

emoritani

emoritani

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

NobuhiroNagashima

NobuhiroNagashima

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

vh5150

vh5150

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

kazumasa_sasazawa

kazumasa_sasazawa

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

masahiro_oomori

masahiro_oomori

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

KenTakahashi

KenTakahashi

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

mtm

mtm

Mackerel × Twilio Hands-On Seminar #2 に参加を申し込みました!

参加者一覧(30人)

キャンセルした人(4人)