お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

5

【増枠しました】オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう!

オブザーバビリティの概念のおさらいと実践がわかるイベント

【増枠しました】オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう!
Hashtag :#o11y_mackerel
Registration info

現地参加枠

Free

FCFS
38/40

現地LT登壇枠

Free

Standard (Lottery Finished)
2/2

オンライン参加枠

Free

Attendees
159

Attendees
mumumu_0112
nouphet
setoazusa
ZdnPsw6mjeVBvyZ
かたいなか
kj55
Tamaki
soudai1025
yamato_sorariku
kei-fukuda
View Attendee List
Start Date
2024/06/05(Wed) 19:00 ï½ž 21:00
Registration Period

2024/05/07(Tue) 10:36 〜
2024/06/05(Wed) 21:00まで

Location

株式会社はてな 東京オフィス 3階 セミナールーム

東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

🔎 オブザーバビリティに再入門して、大切さと高め方を知ろう!!

システムは年々複雑化していき、あらかじめ決められた指標を監視しておくだけでは問題が起きた場合に素早く問題を検知したり解決したりすることが難しくなってきています。オブザーバビリティを高めると、システムに問題が起きた時にそれを素早く検知したり、解決に導くことをしやすくなります。また、それによりシステムの信頼性を高めることにも繋がります。

「オブザーバビリティ再入門」は、そんなオブザーバビリティの大切さや高め方を改めて学ぶことができるイベントです!

好評につき10枠増枠しました!(2024/5/28 追記)

大変ありがたいことに現地参加枠のお申し込みが埋まってしまったため、急遽10枠増枠しました。 現地での参加をご検討中の方は、この機会にぜひお申し込みください。

💁 こんな方におすすめのイベントです(対象者)

  • オブザーバビリティと監視・モニタリングとの違いがわからない人
  • オブザーバビリティをなんとなく理解しているが改めて学び直したい人
  • ログやトレーシングを有効活用できていない人

🎤 LT 発表者決定!

今回はLT発表枠を2枠設けています!

LT枠(@pHaya72)

  • LTタイトル:Otel Collector の Connectors って何者?

LT枠(@_knakagami_)

  • LTタイトル:(仮)初めてオブザーバビリティに触れて導入・展開した時の話

📹 オンライン配信も行います

当日は YouTube Live にてオンライン配信も行います。動画のアーカイブも残す予定ですので当日の参加が難しい場合もぜひ参加登録をお願いします!

当日ご来場いただくみなさまへ: オンライン配信では基本的に登壇者とスライドを配信することになりますが、ご来場いただいた際に配信に映り込む可能性がございますことをご承知おきください。不安な点がある場合は当日に受付のスタッフまでお声がけください。

🗓️ タイムテーブル

時間 内容
18:30-19:00 開場・受付
19:00-19:05 開会挨拶
19:05-19:25 可観測性ガイダンス (nwiizo)
19:25-19:45 メトリクス、ログ、トレースをうまく使い分けて可観測性を高めよう! (masayoshi)
19:45-19:55 OpenTelemetry デモを使って Mackerel のメトリック探索を試してみよう (azukiazusa)
19:55-20:05 LT(5分) * 2
20:05-20:10 休憩・懇親会準備
20:10-21:00 懇親会

可観測性ガイダンス / @nwiizo

  • 概要: 可観測性の重要性と実践的な適用方法について解説します。監視との違いを明確にし、システムの可観測性を高めることによる利点を述べます。教科書的な原点からの説明と実例を交えることで、聴衆の理解を深め、更なる学びへと繋げます。また、可観測性の解像度を上げるための具体的な手法についても触れます。
  • 自己紹介: インフラエンジニアとしてホスティングサービスの開発、運用を経て、現在は株式会社スリーシェイクにてソフトウェアエンジニアとして勤務。Webシステムの歴史、運用、開発について興味があり、SREのような信頼性の観点からのプラクティスや運用技術をプロダクトに落とし込めるように日夜開発を行っている。

メトリクス、ログ、トレースをうまく使い分けて可観測性を高めよう! / masayoshi(@yoyogidesaiz)

  • 概要: 可観測性の概念を理解し、OpenTelemetryなどの実装に必要な道具があっても、自分たちのプロダクトやチームにどう適用させていけばよいのかは、自分たちで考え、設計しなければなりません。開発チームがメトリクス、ログ、トレースをどういった基準で採用していくかについて、具体例を用いながらお話します。
  • 自己紹介: 株式会社はてなでSREとして勤務。自身の可観測性を高めるために、健康診断に行ったところ、高血圧にひっかかり健康に怯えて生活をしている。しかし、エラーバジェットポリシーが設定されていなかったため、食生活の改善は見られない。

OpenTelemetry デモを使って Mackerel のメトリック探索を試してみよう / @azukiazusa9

  • 概要: OpenTelemetry デモとは、現実世界に近い環境での OpenTelemetry の実装を示すことを目的としたマイクロサービスベースの分散システムです。様々な言語での SDK による計装があらかじめ実装されており、すぐに OpenTelmetry のトレースとメトリックを試すことができます。今回はこの OpenTelemetry デモによるメトリックを Mackerel に送信し、障害が発生した際のシナリオを実際にお見せできたらと思います。
  • 自己紹介: Web アプリケーションエンジニアとして開発を行っています。得意領域はフロントエンド開発で、開発チーム内ではフロントエンド領域をリードしており、技術選定などの意思決定を行っています。趣味は読書・麻雀・ポーカーです。

📝 開催概要

  • 日時:2024å¹´6月5日(水) 18:30受付開始、19:00スタート、21:00クロージング
  • 場所:はてな 東京オフィス(3階、セミナールーム)
  • アクセス:https://hatena.co.jp/information/outline#access
  • 費用:無料
  • 飲食:軽食・お飲物をご用意します
  • 備考:途中退出もしていただけます

参加にあたってのお願い(お申込み時に同意いただく必要がございます)

本イベントはオブザーバビリティについて学んだり情報交換をする場となることを目的とし、オブザーバビリティに興味がある方を対象にするものです。

本イベントでは、ご参加いただくすべてのみなさまが安全に気持ちよく過ごしていただけるよう、以下のルールを設けさせていただきます。

  • 他者を尊重し、差別や偏見に基づく発言や行動、ハラスメント行為をしない。
  • 暴力や威嚇、嫌がらせなどの行為はしない。
  • 危険なものを持ち込まない。
  • 会場や備品を大切にする。
  • 運営スタッフの指示に従う。
  • オブザーバビリティ に関する学びと情報交換というイベント趣旨を理解し、それに反した行動を行わない。

上記に関して、運営スタッフが「違反している」と判断した場合は、警告や退場処分などの対応をさせていただきます。また、違反すると思われることをされたり、そのような行動を発見した場合は、その場で運営スタッフにお知らせください。

みなさまと有意義な時間を過ごせることを楽しみにしています。どうぞご協力をお願い申し上げます。

ご注意事項

  • イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その場合はメッセージでご連絡させていただきます。
  • 途中退出は可能です。
  • イベント当日、発熱あるいは咳・咽頭痛等の症状がある場合、新型コロナウイルスへの感染の疑いがある場合、その他コロナウィルスの感染に関連して何らかの不安を感じている場合は、ご参加をお控えください。
  • 本イベントを通じて取得した個人情報等は、 プライバシーポリシー 及びMackerelサイトポリシーに従って取扱い・利用いたします。あらかじめご同意の上、ご参加ください。

発表者

Feed

kga

kgaさんが資料をアップしました。

06/10/2024 10:36

kga

kgaさんが資料をアップしました。

06/07/2024 14:58

pHaya72

pHaya72さんが資料をアップしました。

06/07/2024 11:35

kga

kgaさんが資料をアップしました。

06/06/2024 17:13

_knakagami_

_knakagami_さんが資料をアップしました。

06/06/2024 14:20

nwiizo

nwiizoさんが資料をアップしました。

06/05/2024 19:34

meymao

meymao published 【増枠しました】オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう!.

05/07/2024 10:37

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! を公開しました!

Group

Mackerel

エンジニアをワクワクさせる「直感的サーバー監視サービス」

Number of events 125

Members 1824

Ended

2024/06/05(Wed)

19:00
〜 21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2024/05/07(Tue) 10:36 〜
2024/06/05(Wed) 21:00

Location

株式会社はてな 東京オフィス 3階 セミナールーム

東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F

Attendees(199)

mumumu_0112

mumumu_0112

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

nouphet

nouphet

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

setoazusa

setoazusa

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

ZdnPsw6mjeVBvyZ

ZdnPsw6mjeVBvyZ

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

かたいなか

かたいなか

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

kj55

kj55

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

Tamaki

Tamaki

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

soudai1025

soudai1025

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

yamato_sorariku

yamato_sorariku

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

kei-fukuda

kei-fukuda

オブザーバビリティ再入門 - 大切さと高め方を知ろう! に参加を申し込みました!

Attendees (199)

Canceled (13)